チャコッタの備長炭・活性炭

チャコッタの備長炭・活性炭とは?

チャコッタには4種類の炭が成分として含まれていますが、そのなかの一つが備長炭。





備長炭といえば、炭火焼きとしてうなぎ屋さんとか焼き鳥屋さんでつかわれているイメージがあります。


想像しただけで、なんだかお腹がすいてきてダイエットにはよくなさそうですが、じつはこの備長炭は飲む炭としても活躍しているのです。


炭はチャコールともよばれ、この炭をダイエットとして取り込む方法はチャコールダイエットとして最近では流行ってきています。


炭(チャコール)は、からだの中の腸にこびりついた便を削ぎ落としていき、その結果代謝も改善するといわれます。






その結果、代謝が上がることで無駄な脂肪が燃焼されダイエットにつながると、口コミでも人気です。


ちなみに、活性炭とは、特定の物質を分離、除去するために処理されたより、吸着力のあある炭をいいます。


多孔質、つまり微細な穴を多くもっていて一般的には脱臭や水質の浄化のためにつかわれています。


炭と一言で言っても、人によって効果がある炭とあまりそうでないものとあります。


なので、チャコッタには、4種類の炭が含まれていてその中の2つとして、炭火焼きで有名な備長炭と、吸着力の面で魅力のある活性炭が成分として含まれています。


>>チャコッタの口コミに戻る

 

サイトマップ